スマートフォンサイトへ

結婚相談所仙台マリッジネット お見合いからの恋愛結婚 宮城県・仙台市の結婚相談所

結婚相談所仙台マリッジネット→婚活ブログ

結婚相談所仙台マリッジネット

結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料。

お問い合わせ先
(予約制)

電話番号 022-346-6031 メール →

※お電話の際、ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。

携帯電話 070-5098-8883

営業時間10:00~20:00 休業日 年中無休 ※営業時間外のお問い合わせはご遠慮ください。

カウンセラー 宮本昌俊の婚活応援ブログ

外国人技能実習生との結婚の手続きはどうするの?

更新日[2017/08/27]

良縁婚活応援ブログP.99

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥



 宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットのカウンセラー、宮本昌俊です。今回は、外国人技能実習生との結婚の手続きはどうするの、というお話しです。
 仙台マリッジネットは、全国の結婚相談所と連携し合っております。そのネットワークによって国内外の男女合わせて41,000人以上の会員の中から、お見合い相手を検索し申し込みをすることが可能になっております。その中には日本にいる外国人技能実習生もおられます。
 外国人技能実習生は、「技能実習ビザ」というビザを得て日本に住んでいます。このビザの本来の目的は、当該外国人が日本で高度な技術や知識を学び、その技術等を母国に戻って活かしてもらうことにあります。
 当初の申請には、研修・技能実習を終了し、帰国した後の就職予定先を申告することにもなっています。実習期間の終了後は帰国して、予定されている事業所に就職(又は復職)することが前提なのです。従って、日本人と結婚して引き続き日本に住む場合、本来の目的とは異なることになります。
 そのため、現行制度では原則として、技能実習ビザから配偶者ビザ(他のビザも含む)への変更は認められていないようです。最悪の場合、最初から日本人との結婚が目的での虚偽申請をした、と思われる可能性があります。
 しかし例外として、女性の外国人技能実習生が妊娠している場合、既に出産して子供がいる場合などは変更が認められる可能性はあるようです。
 上記の例外以外の場合において、外国人技能実習生と結婚した場合は、一旦帰国して再度呼び寄せることになるとのことです。その場合、日本人の配偶者等の在留資格認定証明書交付申請という手続きになります。ただ、技能実習の期間が終了してから直ぐにまた呼び寄せるとなると、簡単ではないとのことです。やはり外国人技能実習生としての本来の目的と異なるからのようです。
 技能実習ビザから配偶者ビザへの変更申請の場合にしても、或いは一旦帰国して再度呼び寄せる場合にしても、入国管理局から指示された必須の書類だけの提出では、かなりの確率で不許可になるようです。個々のケースで大きく異なるようですが、許可されるためには追加で提出すべき書類があるようです。
 たとえば結婚に至った経緯と交際内容を証明する資料、そして入国管理局への説得力がある説明がされているものです。もし、ここでしっかりと説得ができなければ不許可になる可能性があります。
 例をあげれば、日本人夫の両親の面倒を看ながら夫を支えたいために日本での結婚生活を優先したい、といった説明が理解されやすいそうです。


 また、技能実習生の受け入れ機関は、技能実習終了後に技能実習生をきちんと帰国させる義務があります。もし、帰国せず在留資格変更申請をするのであれば二人で受け入れ機関に、その旨を伝え承諾をもらわなければなりません。ある日、突然、居場所が分からなくなり、婚約者や恋人宅に住んでいたりすると事情を知らない受け入れ機関は、「逃亡した」と思ってしまうかもしれません。当然、受け入れ機関は、そのことを入国管理局に報告するでしょう。そうなると在留資格変更申請をしたとしても、審査で良い印象を持たれないことになります。
 本来であれば、どういう出会いをしようがお相手が帰国した後に相手国に出向いて向こうで結婚し、その後、日本の入国管理局で「日本人の配偶者等の在留資格認定証明書交付申請」の手続きをするのが良いそうですが、技能実習中に婚姻手続をして、帰国前に在留資格認定証明書交付申請をした場合には、お相手の帰国に合わせて日本人配偶者も渡航して、相手の家族に会い現地で結婚のお披露目をするのが良いそうです。
 ここでの注意点は、日本で先に結婚手続きをしてしまうと、相手国では結婚手続きができない国もあることです。そうなるとお相手は、本国では独身のままということになります。事前に、相手国の在日本大使館ではなく、本国の婚姻登録機関に確認する必要があります。
 いずれにしても、外国人との結婚には両国で片付けなければならない様々な手続きがあり、一朝一夕にはいきません。手続きが終えて晴れて日本で夫婦生活を始められても、今度は長い結婚生活が待っています。言語や文化、宗教などの違いをお互いに乗り越えなければなりません。
 本当に外国人配偶者を迎える準備と覚悟があるのか、改めて自分の心に問い直してみる必要があるのではないでしょうか。
 尚、外国人との国際結婚は手続きが複雑で、書類上のちょっとした誤記や脱字などでも、それによって入国管理局では故意に偽装結婚などを隠したと判断してしまうので、それがなければ本来認められていたものが認められないということになりかねません。国際結婚を多く取り扱っている行政書士などの専門家に書類作成の依頼をするのが無難というものでしょう。では、次回の良縁婚活応援ブログをお待ち下さい。
 出会い・お付き合い・結び合い。三つのあいを大切にし、お客様の喜びを自らの喜びとして結婚活動をサポートする宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットカウンセラー、宮本昌俊でした。
 最後までお読み頂き心より感謝を致します。ありがとうございました。

[154]



♥宮城県仙台市の仲人型結婚相談所仙台マリッジネット♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


心からの幸せ、心からの安らぎ、心からの愛を望む、
あなたの思いにお応えします。


★宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットは、結婚相手を求める方々が24時間どこででもインタ-ネットを介して国内外の41000人以上の男女会員の中から、お見合い相手を検索することができる仲人型結婚相談所です。
ドキドキ日本語の日常会話ができる在日中国人女性との国際結婚を希望する日本人男性募集中!

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活応援ブログナビ


>>婚活ブログ

仙台市内の青葉区・泉区・宮城野区・若林区・太白区に限定することなく、
青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の東北六県にお住いの皆様方、
日本全国の皆様方からの結婚・お見合いのご相談をカウンセラー宮本がお待ち申し上げております。

宮城県 仙台市 青葉区にある結婚相談所仙台マリッジネットは、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2016, 結婚相談所仙台マリッジネット All Rights Reserved.