スマートフォンサイトへ

結婚相談所仙台マリッジネット お見合いからの恋愛結婚 宮城県・仙台市の結婚相談所

結婚相談所仙台マリッジネット→婚活ブログ

結婚相談所仙台マリッジネット

結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料。

お問い合わせ先
(予約制)

電話番号 022-346-6031 メール →

※お電話の際、ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。

携帯電話 070-5098-8883

営業時間10:00~20:00 休業日 年中無休 ※営業時間外のお問い合わせはご遠慮ください。

カウンセラー 宮本昌俊の婚活応援ブログ

ボランティアは楽しい!

更新日[2017/12/11]

カウンセラー宮本の言いたい放題26.

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥



 宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットのカウンセラー、宮本昌俊です。今回は、ボランティアは楽しいというお話しです。
 私は、ホームレス支援のボランティアをしています。宮城県内のホームレス支援団体の一つである仙台夜まわりグループが厚労省の委託を受けて行った2017年1月実施のホームレス概数調査によると宮城県内の路上生活者は99名。内訳は、仙台市に97名、気仙沼市に1名、栗原市に1名のホームレスがいるとのことです。
 近年、全国的に路上生活者の数は大幅な減少傾向にあるものの仙台市内では、昨年比5名の減少に止まり、東京23区及び政令指定都市(20都市)の中で、7番目の多さになっているとのことです。
 ただ、この調査は連日の厳しい寒さのなか目視での調査だったため、車上生活やネットカフェ、24時間営業のファストフード店で過ごしている人や、いつもいるはずの人が目視できずに調査結果に反映されなかったという説明があり、実態はもっと多いといえるでしょう。
 現在、仙台を中心としたホームレス支援等を行う団体は、私が知る限り5団体あり、そのうち私がボランティアとしてかかわっているのは2団体で、カトリック正義と平和仙台協議会とNPO法人萌友です。
 カトリック正義と平和仙台協議会(以後は正平協)は毎月第2週目の水曜日におにぎりやみそ汁などを配って歩く夜回りをし、土曜日には公園などで炊き出しを行います。NPO法人萌友は毎月第3週目の水曜日に同じくおにぎりやみそ汁などを配って歩く夜回りをし土曜日に同じく公園で炊き出しをします。
 正平協は、主に本町にあるカトリック本寺小路教会の信者さんを中心としたボランティア団体です。ちなみに私はキリスト教徒ではありません。家には、仏壇と神棚があります。たまたま知人が、そこでボランティアをしていたので、その人の紹介で参加するようになりました。
 正平協は、多くの外国人ボランティアも参加しており国際色豊かです。一緒にホームレス支援活動をしている外国人たちは主に「心の港」というキリスト教カトリック系のNGOに所属しています。
 話しによると、そこは外国企業の寄付で運営されており、所属する若者たちが世界各国に派遣されてボランティアをするそうです。これまで世界中からドイツ人、フランス人、アメリカ人、ポーランド人、シンガポール人等々、多くの外国人が日本にも派遣され各地でボランティア活動をしているそうです。
 そのうち、現在、正平協で一緒にホームレス支援のボランティアをしているのはフランス人30代女性と21歳のベトナム人女性、アメリカ人23歳女性とポーランド人19歳女性の4人です。アメリカ人とポーランド人の2人は10月に来たばかりで、最初の頃は日本語が全くできませんでした。しかし、その後は彼女らの片言の日本語や私も含めた日本人側の片言の英語で何とか意思疎通はできています❓。
 でも彼女たちの先輩たちは、1年も日本にいると本当に普通に日本語が話せてしまうようなので、すごいなーと思って感心してしまいます。それなので心配はしていません。
 「心の港」以外からも、外国人同士の横のつながりでフィリピン人や中国人、フォンジュラス人などの外国人も参加していますし、インドネシアから来た教会の神父さんも毎回加わっています。
 それにしてもNGO「心の港」の外国人ボランティアの人たちの日本への渡航費や1年以上になる滞在費などは、全て外国企業からの寄付によって賄われているというので、外国企業責任者やその企業の株主たちの人的貢献の重要性に対する意識の高さには脱帽してしまいます。私は、そこでボランティアをするまで、そういう形で日本に入国しボランティアをしている外国人がいるなど全く知りませんでした。


 日本企業で、どれだけの会社が若者たちに外国でボランティアをさせるために寄付をしているのか分かりませんが、日本企業でそのような寄付活動をしていることなど今まで聞いたことがありません。それとも私が知らないだけで、日本の企業も自国の若者たちのボランティア活動に積極的に寄付をしているのでしょうか。σ(^_^;)????
 話しがそれてしまいましたが、ホームレス支援のボランティアたちの年齢層は幅広く10代の中高生から80代までの人がいます。水曜日は午後の18時頃から、土曜日は10時頃から、毎回お米を研ぐところから始まり、ワイワイガヤガヤと話しながら、しかし、あまり会話に夢中になると古参の女性に口を動かすより手を動かしなさいと注意されながらもおにぎりを握ったり、おみそ汁を作ったり、他にもパンやお菓子・ジュースなどが入った袋のお土産づくりなどなど、やることは沢山あるので、みんなで手分けしながらやっています。ほんとに、とても楽しいです。元来、人助けというのは、するのが嬉しく楽しいものなのです。皆さんもやってみれば分かると思います。
 ボランティアは、あくまでも自由参加ですので誰からも強制されません。嫌なら来る必要はありません。言うなれば趣味の一環です。趣味である以上、そこには職業としての義務や責任感は問われません。もちろん集団活動ですので、やる以上はいい加減な気持ちでやるのはボランティア仲間やホームレスの人たちに失礼になります。やるなら当然、それなりの真面目さや真剣さが必要ですが、それは、あくまでも道義的な問題でしかありません。
 向かない人は、最初から来ないし来ても1,2回で来なくなります。手弁当でも何か人の役に立ちたいと思う人は長続きします。ボランティアの基本は、やっぱり代償なしでも何か人の役に立ちたいという精神が有るということではないでしょうか。
 ここで何か得るものがあるとすれば、共通の目的のために仲間と楽しい時間を過ごせることやホームレスの人たちと一緒におにぎりやおみそ汁を食べる喜びではないでしょうか。
 ホームレスの人たちは、17年前に比べてかなり減ってはいるそうです。私も参加しているNPO法人萌友の代表が言うには、炊き出しを始めた17年前は、200人近くのホームレスが炊き出しに集まったそうですが、今では40人前後の人しか集まりません。これも代表をはじめとする参加した多くのボランティアや行政の地道な努力のたまものと言えるのではないでしょうか。何とかして路上生活者を0人とし、全ての人が暖かい住宅で冬を過ごせるようにしたいものです。
 ホームレスの人たちは、何も好き好んでホームレスをしている人たちではありません。様々な境遇、家庭環境によってホームレスになってしまった人たちです。自分でも、なぜホームレスになってしまったのかよく理解できないでいる人たちもいます。
 人から注がれる愛情を受け取ろうにも、その受け取り方が分からずにいる人たちです。差し伸べられた手を握ろうにも、その握り方が分からないでいる人たちなのです。親や周囲からの虐待等、これまでの生育環境の影響で、ホームレスになってしまっている人たちなのです。愛情というのが何かさえも分からない人もいます。傷付いて当たり前、傷つけて当たり前の日常になっています。
 だから、そういう人たちには代償なしで接しなければなりません。真の愛は、無条件にして無際限です。無限なのです。条件が付く愛は、愛ではありません。有限の愛は、愛ではありません。先細りする愛は、愛ではありません。無条件にして無際限に拡大し続ける愛こそが、真の愛なのです。
 そういう真の愛で接して初めて、愛を知らない人の中に愛を芽生えさせ定着させることができるのではないでしょうか。私は、そう思います。
 これを読まれる会員の方など、将来の伴侶選びをしている人は是非、愛とは何かを考えていただきたいと思います。あなたの愛は、本物ですか。自分の欲求だけを満たそうとしているにもかかわらず、それを愛という言葉でごまかしてはいませんか。
 愛は、相手に何も求めません。支配しようともしません。あるがままを認め相手を自由にします。なぜなら、真の愛は無条件、無際限、無限大だからです。善も悪も関係なく全てを包み込んでしまうのが、真の愛です。
 お互いに全ての人が、真の愛に身を投じれば、この世こそが天国になり、他に天国を求めることがなくなるでしょう。そういう世の中になってもらいたいと本当に私は心から望みます。
 今回は、随分と長くなってしまい教訓じみたことも書いてしまいましたが、是非この機会に愛とは何かを自問自答してみて、良き伴侶選びに活用してもらいたいと思います。では、次回のカウンセラー宮本の言いたい放題をお待ち下さい。
 出会い・お付き合い・結び合い。三つのあいを大切にし、お客様の喜びを自らの喜びとして結婚活動をサポートする宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットカウンセラー、宮本昌俊でした。
 最後までお読み頂き心より感謝を致します。ありがとうございました。

[168]



♥宮城県仙台市の仲人型結婚相談所仙台マリッジネット♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


心からの幸せ、心からの安らぎ、心からの愛を望む、
あなたの思いにお応えします。


★宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットは、結婚相手を求める方々が24時間どこででもインタ-ネットを介して国内外の42000人以上の男女会員の中から、お見合い相手を検索することができる仲人型結婚相談所です。
ドキドキ日本語の日常会話ができる在日中国人女性との国際結婚を希望する日本人男性募集中!

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥



このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活応援ブログナビ


>>婚活ブログ

仙台市内の青葉区・泉区・宮城野区・若林区・太白区に限定することなく、
青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の東北六県にお住いの皆様方、
日本全国の皆様方からの結婚・お見合いのご相談をカウンセラー宮本がお待ち申し上げております。

宮城県 仙台市 青葉区にある結婚相談所仙台マリッジネットは、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2016, 結婚相談所仙台マリッジネット All Rights Reserved.