スマートフォンサイトへ

結婚相談所仙台マリッジネット お見合いからの恋愛結婚 宮城県・仙台市の結婚相談所

結婚相談所仙台マリッジネット→婚活ブログ

結婚相談所仙台マリッジネット

結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料。

お問い合わせ先
(予約制)

電話番号 022-346-6031 メール →

※お電話の際、ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。

携帯電話 070-5098-8883

営業時間10:00~20:00 休業日 年中無休 ※営業時間外のお問い合わせはご遠慮ください。

カウンセラー 宮本昌俊の婚活応援ブログ

龍頭観音

更新日[2017/07/28]

良縁安産神社仏閣巡り29.

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥




 宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットのカウンセラー、宮本昌俊です。今日は、宮城県仙台市青葉区八幡6丁目の鷲巣山(じゅそうざん)文殊堂(写真下)境内にある龍頭観音(写真上)にお詣りに行ってきました。
 


 龍頭観音の右脇に立てられている看板には次のようなことが書かれています。
 「龍頭観音(二巻) 獣の王、龍に乗られているお姿で、念ずれば悲惨な事故や苦難に遭い嘆き悲しんでいる罪なき人々を、龍神を従え天上界より下り来てお救いになる観音様です。」
 なぜ、今日お詣りに行ってきたかというと龍神様の角が元通りに修復されているのかを確認するためでした。かなり前から龍神様の角が両方とも根元から折れていたのを知っていたので(写真下)、常々龍神様がかわいそうだなと思っていました。そのうちお寺の方が修復されるだろうと思っていたのですが、その気配がなくほったらかしだったので、私がお金を寄進して角を直していただこうと思い立ち社務所に立ち寄って、わずかながらも修繕費の足しにと1万円をお渡しいたしました。それは2017年の6月6日のことでした。

 
 管理人の方のお話しによると、根本的に直すには新しく作り直さなければならない、ということでした。その時には、新しく作り直すというお話しは出ませんでしたが、もし、新しく作り直すお考えがあるのなら、その為にお金を出したいという仏様への信仰篤い心ある人は沢山いると思いますので、その折には、私も是非にもたとえわずかであっても寄進させていただこうと思いました。
 そして、今日7月28日に行ってみると角が両方とも修繕されていたようなので、とても安心を致しました。やはり立派な角があっての龍神様ですので、これで龍神様の威厳も元通りではないでしょうか。龍神様も誇らしげです。ただ、惜しいかな右の角の先が欠けたままなので、これを何とかしてもらいたかったと思います。


 実をいうと、私がここの龍神様の折れた角のためにお金を寄進したのは、これで二度目です。一度目は2014年の8月だったと記憶しています。その時も1万円を社務所の方にお渡しし、数か月後に行った時には角が元どおりに修繕されていたのを確認していました。しかし、しばらくするとまた角が根元から折れてしまっていました。しかも何か所も。
 なぜでしょうか。誰か故意に角をおる人がいるのでしょうか。もし、そんな人がいるのなら、とても罰当たりな行為です。しかしながら、観音様はとても慈悲深い方なので、そのような修羅道や畜生道に落ちた心を持った人にでも優しく手を差し伸べて苦しみ多い世界からお救いになろうとします。本当にありがたい仏様なのです。従って、私も怒りません。仏様を見習って赦します。
 まっ、でも。龍神様は獣で、しかも荒ぶる神様なので観音様のようにお赦しになるかは保証しかねますが。
 いずれにしても今度こそは、龍神様の角が誰かに折られることなく龍神様が健やかに過ごされ、そして必要な時には観音様を背にお乗せになって救いを待っている人の許へお連れ差し上げていただき、立派にその勤めを果たしてくださるようお祈り致しております。

 
 龍神様、観音様、お勤めご苦労様です。心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
 門中に面白い張り紙(写真下)がしてありました。何でもカラスの巣があるから気を付けるようにというものでした。その隣は熊に注意という張り紙です。こんな所で熊になんか出会いたくないものです。


 皆さんも、お近くを通られる時には、お詣りに行かれてはいかがでしょうか。

※豆知識
 小学館の大日本百科事典によると竜は、古代中国人が想像した変化自在の霊獣で、頭に角があり、胴は大蛇(おろち)のようで鱗があり、鋭い爪のある四足を持ち、春分には天に昇り、秋分には淵に潜むとされます。
 王者や偉人など、およそ偉大なもの、優れた存在に譬えられます。天子については顔を竜顔、徳を竜徳、位を竜位、衣を竜袍などと言い、天子の威光を背景にして自分の身をかばい悪いことをするのを袞竜(こんりょう)の袖に隠れると言います。
 また、昔中国の名画伯張僧繇(ちょうそうよう)が竜を描いて眼晴(めだま)を入れると、竜は生気を帯びて天に上ったというので、ものの最も大切な一点を成し遂げることを画竜点睛(がりょうてんせい)と言います。
 黄河が山西省で三段の高い滝をなすところを竜門と言い、ここをコイが上れば竜となるといって、人間が立身出世する関門を登竜門と言います。物事のはじめは威勢がよいが、終わりが衰えることを竜頭蛇尾と言います。
 西洋でもその姿はヘビの体に爪のある足や翼を備え、火を吐く動物とされるのが普通のようです。西洋の竜の起源は東方オリエントと考えられているようです。
 三省堂大辞林でも調べてみました。それによると、龍神とは①竜の姿をして水中に住み,水をつかさどるとされる神。農業と結びつき雨乞い祈願の対象となり,漁師にも信仰された。②仏法の守護神,天竜八部衆の一。とも書かれています。
 いずれにしても古今東西、人々に愛され恐れられ親しまれ、そして神として信仰されてきた幻の生き物ですので、現実にいようがいまいが私は、その生き物を大切にして守っていきたいなと思います。では次回の良縁安産神社仏閣巡りをお待ち下さい。
 出会い・お付き合い・結び合い。三つのあいを大切にし、お客様の喜びを自らの喜びとして結婚活動をサポートする宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットカウンセラー、宮本昌俊でした。
 最後までお読み頂き心より感謝を致します。ありがとうございました。

所在地
鷲巣山 文殊堂
〒980-0871宮城県仙台市青葉区八幡6丁目10 -18

[150]
 



♥宮城県仙台市の仲人型結婚相談所仙台マリッジネット♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


心からの幸せ、心からの安らぎ、心からの愛を望む、
あなたの思いにお応えします。


★宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットは、結婚相手を求める方々が24時間どこででもインタ-ネットを介して国内外の41000人以上の男女会員の中から、お見合い相手を検索することができる仲人型結婚相談所です。
ドキドキ日本語の日常会話ができる在日中国人女性との国際結婚を希望する日本人男性募集中!

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活応援ブログナビ


>>婚活ブログ

仙台市内の青葉区・泉区・宮城野区・若林区・太白区に限定することなく、
青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の東北六県にお住いの皆様方、
日本全国の皆様方からの結婚・お見合いのご相談をカウンセラー宮本がお待ち申し上げております。

宮城県 仙台市 青葉区にある結婚相談所仙台マリッジネットは、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2016, 結婚相談所仙台マリッジネット All Rights Reserved.