スマートフォンサイトへ

結婚相談所仙台マリッジネット お見合いからの恋愛結婚 宮城県・仙台市の結婚相談所

結婚相談所仙台マリッジネット→婚活ブログ

結婚相談所仙台マリッジネット

結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料。

お問い合わせ先
(予約制)

電話番号 022-346-6031 メール →

※お電話の際、ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。

携帯電話 070-5098-8883

営業時間10:00~20:00 休業日 年中無休 ※営業時間外のお問い合わせはご遠慮ください。

カウンセラー 宮本昌俊の婚活応援ブログ

結納とは、仲人を介した結婚の申し込み。

更新日[2017/03/19]

良縁婚活応援ブログP.86

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥



 宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットのカウンセラー、宮本昌俊です。今回は、結納は、いつどのようにして行われるのかというお話しです。
 結納とは、結んで納めるという字のごとく、両家が親類となって「結」びついたことを祝い、贈り物を「納」め合うということです。通例、仲人が婿方からの礼物を携えて嫁方を訪れ、結婚の申し込みをする儀礼のことです。
 礼物は、酒食の料が古風ですが衣装・金員を添える例も多く、茶の包みを添える地方も多いとのことです。嫁方からは、約半額(最近は1割程度が主流)の返しの贈り物など、御袴料(おはかまりょう)を出す地方もあるそうです。
 結納が入った後は、以後みだりに変更することは許されず、今もその風習が残っているのか定かではありませんが、その日に新婦の初鉄漿(はつがね)をつけた地方もあり、また万が一嫁入り前に死亡した場合には、婿方の墓地に葬ってもらうなどもあったそうです。鉄漿(かね)とは、お歯黒のことです。
 結納は、ユイレ・イイレなどと呼ぶところも広く、「言い入れ」、すなわち申し込みを意味する語であったという説や「ゆいもの」、すなわち家と家とが新しい姻戚関係を結ぶために共同の飲食をする酒肴を意味する語であったという説もあります。
 さて、結納には「正式結納」と「略式結納」の2つの様式があります。
 正式結納は、仲人が両家を往復して9品の結納品(目録)や結納金を届けるスタイルで、最近はこのスタイルで結納を行うカップルは減っているものの、地域や家のしきたりで行う場合もあります。
 略式結納は、両家がどちらかの家やホテル、料亭などに、一同が会して結納を交わすスタイルで、結納品(目録)の数も減らし簡略化したスタイルで行います。
 最近は仲人なし、記念品として婚約指輪を贈る「略式結納」が主流となっているようです。
 結納は、結婚式の3~6か月前の吉日に行うのが一般的で、六輝をあまり気にしないという方でも、やはり仏滅を避ける傾向は残っており、基本的に大安、そして友引、先勝(午前のみ)先負(午後のみ)が好まれます。当日の開始時間は、できるかぎり午前中に行い、終了後は交流を兼ねて両家で食事を行う流れがほとんどです。
 以前は女性側の自宅で行うことが定番でしたが、最近では、近くの落ち着いた料亭やホテル、専門式場などで行われることも多いようです。


 料亭やホテルに予約する際は、「結納」の場として使用する旨をあらかじめ伝えておきましょう。場所によって、結納プランを最初から用意しているホテルや専門式場などもあります。
〇結納に必要なもの
 男性側
・結納パック9品目
目録(もくろく)…結納品の品名と数量を記載
長熨斗(ながのし)…のしアワビ。長寿をイメージ
金包包(きんぽうづつみ)…結納金をいれる
勝男武士(かつおぶし)…鰹節。男性の力強さをイメージ
寿留女(するめ)…スルメ。末永く幸せを願って
子生婦(こんぶ)…昆布。子孫繁栄を表す
友白髪(ともしらが)…白い麻糸。白髪になるまで夫婦仲良く
末広(すえひろ)…白い扇。末広がりの繁栄を願って
家内喜多留(やなぎだる)…酒樽。家庭円満をイメージ
※9品、7品、5品など、2つに割れない奇数の品数で用意します。
※結納品はデパートや、インターネットでも1.5~10万円くらいで購入できます。
・婚約記念品
・受書、家族書
・結納金(一般的には50~100万円と言われていますが、地域によって異なります。)
結納に必要な9品目。関西では、末広、熨斗など5品目が一般的。婚約記念品としては、婚約指輪や時計、ネックレスなどです。
 女性側
・結納返し
結納返しは、正式には結納品と現金(御袴料、一般的には結納金の半額)です。略式結納では腕時計、洋服、パソコン、家電など品物を贈ることが多いようです。地域差があるので、事前に両家での相談が必要です。男性への贈り物の婚約記念品は、指輪、腕時計、カフスボタン、ネクタイピン、スーツ、カバンなどです。
・受書

 また、結納と共に或いは先立って「樽入れ」というものが日本全国で行われてきました。婚約が成立したことを示す軽い儀式のようなものです。地方によっては「樽納め」「酒納め」「手打ち酒」「たもと酒」「すみ樽」「樽立て」などとも言われています。
 婚約の話し合いが進むと、吉日を選んで婚約者同士や両家が話し合いで決めた仲人が祝儀樽に入れた酒を婿側から嫁側の家に持参し、そこで簡単な祝宴をやるというものです。
 仲人は樽入れで参上した旨の挨拶に酒一升が一生に通ずるにかけて「この樽には、いっしょう納まります」と言上するのだそうです。
 この樽入れが済むと当事者たちは婚約者となり、いわゆる親も許した、「いいなずけ」となるわけです。もちろん、樽入れや結納などがなくても当人間での合意がしっかりとなされていれば法律的には婚約は成立しているわけで、これらの儀礼は、あくまでも当事者の結婚への自覚と婚約の証でしかありません。
 当然、成婚退会をされた会員様方は、相手のご両親様への結婚挨拶・両家の顔合わせ・結納へと駒を進め結婚への準備を滞りなく着々とこなしていかなければなりません。面倒くさいとは言っていられないのです。
 今は、ネットを開けば必要な情報を簡単に入手することができるので、分からないことがあれば直ぐにネットで検索されることをお勧めいたします。では、次回の良縁婚活応援ブログをお待ち下さい。
 出会い・お付き合い・結び合い。三つのあいを大切にし、お客様の喜びを自らの喜びとして結婚活動をサポートする宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットカウンセラー、宮本昌俊でした。
 最後までお読み頂き心より感謝を致します。ありがとうございました。

[133]



♥宮城県仙台市の仲人型結婚相談所仙台マリッジネット♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


心からの幸せ、心からの安らぎ、心からの愛を望む、
あなたの思いにお応えします。


★宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットは、結婚相手を求める方々が24時間どこででもインタ-ネットを介して国内外の41000人以上の男女会員の中から、お見合い相手を検索することができる仲人型結婚相談所です。
ドキドキ日本語の日常会話ができる在日中国人女性との国際結婚を希望する日本人男性募集中!

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活応援ブログナビ


>>婚活ブログ

仙台市内の青葉区・泉区・宮城野区・若林区・太白区に限定することなく、
青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の東北六県にお住いの皆様方、
日本全国の皆様方からの結婚・お見合いのご相談をカウンセラー宮本がお待ち申し上げております。

宮城県 仙台市 青葉区にある結婚相談所仙台マリッジネットは、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2016, 結婚相談所仙台マリッジネット All Rights Reserved.