スマートフォンサイトへ

ズバット結婚サービス比較 結婚相談所無料資料一括請求

結婚相談所仙台マリッジネット お見合いからの恋愛結婚 宮城県・仙台市の結婚相談所

結婚相談所仙台マリッジネット→婚活ブログ

結婚相談所仙台マリッジネット 結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料。

メール →

電話番号 022-346-6031 携帯電話 070-5098-8883

※お電話の際、ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。

営業時間10:00~20:00 休業日 年中無休 ※営業時間外のお問い合わせはご遠慮ください。

マッチメーカー 宮本昌俊の婚活応援ブログ

お見合い写真は3枚用意してください!

更新日[2020/02/02]

良縁婚活応援ブログP.166

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥



お見合い写真は3枚用意してください!


良縁婚活応援ブログP.166

 宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットのマッチメーカー宮本昌俊です。今回は、お見合い写真は3枚用意してください!というお話しです。
 BIUネットクラブには、会員様のお写真を3枚まで載せることができます。どんな写真でも良いという訳ではなく自分の生涯の伴侶を選ぶことになる写真であることに最大限留意して、細心の注意を払ってお見合い写真を撮っていただく必要があることを入会時の説明などでお伝えし写真の重要性を認識していただくようにお願い申し上げております。
 

入会時に3枚のお見合い写真の提出が必要!


 弊所では、入会時にお見合い写真を必ず3枚用意して下さいとお伝えしております。なぜなら、お相手がお見合い相手を選ぶ上での判断材料は、写真とプロフィールしかないことから決め手となるお写真は1枚でも多い方が良いとの考えに基づいて、ご用意いただく写真で奨励する枚数は3枚としております。
 その上で、お写真は少しでも写りの良いものをご用意いただく必要がございますことから、弊所では3枚の写真全てを写真館で撮影されることを推奨しております。  

スーツ若しくは着物、普段着姿を撮って下さい!


 撮っていただく写真は、スーツ若しくは着物を着用した上半身と全身の写真、及び普段着の写真の計3枚です。
 スーツは新調したものか、或いは新調したものでなくても最低限クリーニングに出した奇麗なもので、かつ古さを感じさせないもの、普段着においては当たり前ですが着古した服ではなく、新品の服を新たに買って、それを持って写真館で「お見合い写真を撮ってください」と言って撮影してもらってください。
 一生連れ添うことになる結婚相手を選ぶことになるのですから、少なくともスーツはクリーニングに出したもの、普段着は新しく買ったものにして下さい。写真で撮れば、その服が新しいものか着古したものか直ぐ分かりますから、間違ってもヨレヨレのものを着ていかないようにして下さい。そして、少しでも写りの良い写真を撮るためには、やはりプロの写真家に頼むのが一番です。

ホテルのロビーで撮る場合もある!


 時折、入会された会員様からお見合い写真を撮ってくださいと頼まれることがあるのですが、さすがにメインのスーツ姿の写真を撮ってくださいと頼まれてもお断りをして写真館で撮ってきてくださいと申し上げています。
 普段着姿に関しては、どうしてもと言われるのであれば、あまり気乗りはしないのですが私のアイフォンを使ってメトロポリタンホテル1階ロビーに飾られている花の前で写真を撮らせていただきます。
 その場合でも、なにせ素人がアイフォンで撮る写真ですので写りの保証はいたしません。写りの悪い写真を載せて、お見合いの申し込みや申し込みに対する承諾が減ったとしても、それは私の責任ではなく素人に写真の撮影を頼んできた会員様自身の責任となりますことを予めご承知くださいますようお願い申し上げます。
 やはり、写真館で撮る手間を面倒がったり、たかだか数千円をケチったため、お見合い数が減るようなことはしない方がいいと思いますので、3枚の写真全てを写真館でお撮りになることをお勧めいたします。

写真にはカメラマンの腕が如実に出る!


 特に提携している写真館などはございませんので、ネットで検索してご自宅の近くや自分が気に入ったところで写真を撮られてきていただければいいと思います。
 しかしながら、意外と写真にはカメラマンの腕が如実に出たりしますので、なるべく多くお見合い写真を手掛けている写真館を選んだ方が良いと私は思います。
 写真の出来栄えが悪く実物の方がずっといいという場合がありますし、逆に実際のお姿より写真の写りの方が良すぎて、会ってみた時に写真の人とは別の人が来たのではないかと驚くような時もあります。
 お見合い写真において、どちらの写真を撮る腕を持つカメラマンを選べばいいのかいちいち言わなくてもお分かりのことと思います。当然、見栄え良く撮る技術のあるカメラマンがいる写真館で撮られることを強くお勧めいたします。見栄え良く撮られていれば、それだけお見合いできる可能性は上がることになります。
 また、登録されている会員様のお写真を拝見していると背景が同じである場合があることから同じ写真館で撮ったんだなと思うこともままありますが、撮る場所よりも腕のあるカメラマンに頼むことを第一に考えて頂きたいと思います。

普段の自分の姿を知ってほしいは通用しない!


 しかし、これだけのことを入会説明時に言っても私が言ったとおりにしてこない人が何人もいます。
 屋外に設置されている証明写真機で撮った上半身だけの写真を持ってくる人、会社の営業車らしき車の中で斜に構えた姿を自撮りした写真を1枚だけ持ってくる人、もろ部屋着姿でコタツに入っている写真を持ってくる人、普段着のジャンパー姿の人などなど、あれほど入会説明時にご説明したにもかかわらず、どういうつもりでこんな写真を持ってくるのか私は本当に困惑してしまいます。
 多分、普段の姿を見て自分というものを分かってほしいなどと、当人は当人なりの考えがあって、これでいいと思っているのでしょうが、私から言わせれば全然分かっていないのは、あなたの方ですし、そんな考えは通用しませんよ、としか言いようがありません。
 これでは駄目です。私が言ったとおりの写真を撮ってきてくださいとお話しするのですが、そういう人に限って意固地になって、この写真を使ってくださいと言い張ります。
 私は、そういう人には何度言っても無駄と分かっているので、「はい、そうですか。それでは、この写真をそのまま載せます。」と言って本当にそのまま載せてしまいます。
 

言う通りにしない人には一定の傾向がある!


 案の定、そういう写真を載せた人が申し込んだお見合いへの承諾などあろうはずもなければ、そういう人へのお見合いの申し込みもありません。お見合い写真をなめた結果と言えるでしょう。
 こちらは経験から、そういう写真は駄目ということが分かっているから申し上げているのに、それを全く理解できず自分の考えを押し通そうとするからそうなるのです。
 そうは言っても放っておく訳にはいかないので、ひと月ごとに無反応が続いている人に対しては、「そろそろ、以前、申し上げた通りに写真を変えることをお勧めいたします。」とメールでお伝えするのですが、全く変えようとしません。
 何年もこの仕事をしていると、こちらの言った通りにしてこない人たちには、どうやら一定の傾向があるように私には感じられます。

素直に聞き入れる姿勢を持つのは大事!


 こういう人たちは、再婚希望や初婚でもある程度歳を経た人に多く見受けられるようです。そういう人たちが、どうして言われたとおりに写真を変えようとしないのか私も全く見当がつきませんが、やはり、いくつになっても人の意見や助言に対しては素直に聞き入れる姿勢を持つのは大事だなとつくづく思います。
 もしかしたら、結婚に対して今にもはち切れんばかりに膨らんだ風船のような夢や希望を持つほど自分は若くないと思っているのかもしれませんし、一度結婚に失敗したから初婚の若い人のように強い意気込みなんか今さら必要ないと思っているのかしれません。でも、はっきり言って、そんな気持ちや考えでは駄目だと思います。

わざわざお金を払って入会する理由を考えよう!


 なぜ、実際の普段の姿を写した写真では駄目かというと、そういう写真からでは結婚にかける思いや情熱を感じないからです。写真を見た人が幸せになれる予感を感じないからです。
 わざわざ、お金を払って結婚相談所に入会する理由は何でしょうか。自分を幸せにしてくれる結婚相手を見つけるためではないでしょうか。
 従って、一目見て「この人いいなー。この人と一緒になりたいなー。この人と幸せな家庭を築きたいなー。」と思えるような、結婚すれば幸せになれる予感や気持ちを感じられる人であることを印象付けられるように演出した写真でなければならないのです。
 結婚相談所に入会する人たちは、結婚にかける強い希望や夢や理想を思い描き人生をかけた伴侶選びをしている人たちがほとんどであり、多くは初婚であったり、再婚でも今度こそ幸せな結婚をするぞと意気込んで入会している人たちばかりなのです。特に若い初婚の人たちは、目が星になってしまうほどの結婚に対する強烈なあこがれを持って入会してきているのです。
 それを理解できれば、会社の営業車の中で撮った写真やコタツに入った写真など持ってこられるはずがないのではないでしょうか。

役者のつもりで最大限の演出をした写真を撮ろう!


 断言します。会社の営業車の中で撮った写真やコタツに入った写真などからは、あなたの結婚に対する本気度や意気込みは一切感じられません。あなたの結婚にかける強い想いや情熱など何も伝わってこないのです。私が感じないのですから、目が星になるほどに結婚への強烈なあこがれを持っている人や今度こそ幸せな結婚をするぞと意気込んで結婚相手を探している人たちが無反応なのは当然ではないでしょうか。
 ネットクラブに載せる写真では、あなたの結婚にかける熱い思いや本気度や情熱を示す必要があるのです。写真から、「この人と結婚したら幸せになれるかもしれない」と思わせるような何かが感じられなければいけないのです。
 是非とも、会員様には結婚にかける強く熱い意気込みや思いを表現した写真を撮ってきてもらいたいと思います。その一つの一番簡単な方法として、お金と時間と労力をかけて、わざわざ写真館で撮ってきたお見合い写真を載せることを推奨しているのです。   
 あなたのお相手となる人は、あなたのその気持ちと行動力を必要としていることを考えていただきたいなと思います。
 どうか、売れに売れまくっている引っ張りだこの役者になったつもりで一世一代の演出をしてきてください。洒落た飛び切りのいい服で、はち切れんばかりの幸せな笑顔と今にも写真から飛び出してきそうなポーズで最大限自分をアピールしてほしいと思います。

普段の姿など本当に結婚した後に見せよ!


 普段の姿など、お見合いが成立して更にお互いに交際を承諾した後に、実際に交際が始まった後、いやいや本当に結婚した後にいくらでも見せればよいことなので、ネットクラブに本当の普段の姿の写真など載せる必要は全くないのです。
 そんなに普段の姿にこだわるのなら、あなたはお見合いにジャージ姿で行くのですか、コタツに入っている時のような部屋着を着て行くのでしょうか。
 しかも、そういう写真を載せる人たち以外は、全員ちゃんとしたお見合い写真を載せているのですから、その中で人と違う写真を載せていれば明らかに手を抜いているように見られて当然悪い意味で目立ちます。
 ネットクラブに載せる写真は、あくまでもお見合い写真であるということを忘れないようにして下さい。写真一つで、あなたの結婚にかける本気度が見ている人に伝わることを肝に銘じていただきたいと思います。
 ここまで読んでもまだ普段の自分の姿の写真を見てもらったうえでお見合いしたいなどという方は、もう私からは何も言うことはありません。どうぞ、会社の営業車の中で撮った写真やコタツに入った写真などであっても自分が載せたい写真を持ってきて下さればお載せいたします。
 但し、お見合いが1回もないなどと文句を言ってこないようにして下さい。それでは、次回のマッチメーカ宮本の良縁婚活応援ブログをお待ち下さい
 出会い・お付き合い・結び合い。三つのあいを大切にし、お客様の喜びを自らの喜びとして結婚活動をサポートする宮城県仙台市の仲人型結婚相談所仙台マリッジネットマッチメーカー、宮本昌俊でした。
 最後までご視聴いただき心より感謝を致します。ありがとうございました。

[242]


♥宮城県仙台市の仲人型結婚相談所仙台マリッジネット♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


心からの幸せ、心からの安らぎ、心からの愛を望む、
あなたの思いにお応えします。


★宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットは、結婚相手を求める方々が24時間どこででもインタ-ネットを介して国内外の50,000人以上の男女会員の中から、お見合い相手を検索することができる仲人型結婚相談所です。お電話・ファックス・お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。常時、入会金無料・成婚料無料!
ドキドキ日本語の日常会話ができる在日中国人女性との国際結婚を希望する日本人男性募集中!

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活応援ブログナビ


>>婚活ブログ

仙台市内の青葉区・泉区・宮城野区・若林区・太白区に限定することなく、
青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の東北六県にお住いの皆様方、
日本全国の皆様方からの結婚・お見合いのご相談をカウンセラー宮本がお待ち申し上げております。

宮城県 仙台市 青葉区にある結婚相談所仙台マリッジネットは、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2016, 結婚相談所仙台マリッジネット All Rights Reserved.