スマートフォンサイトへ

婚活内容比較君

結婚相談所仙台マリッジネット お見合いからの恋愛結婚 宮城県・仙台市の結婚相談所

結婚相談所仙台マリッジネット→婚活ブログ

結婚相談所仙台マリッジネット 結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料。

メール →

電話番号 022-346-6031 携帯電話 070-5098-8883

※お電話の際、ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。

営業時間10:00~20:00 休業日 年中無休 ※営業時間外のお問い合わせはご遠慮ください。

マッチメーカー 宮本昌俊の婚活応援ブログ

もし幸福な生活を送りたいと思う人々が ほんの一瞬でも胸に手を当てて考えれば、 心の底からしみじみと感じられる喜びは、 足下に生える雑草や 朝日にきらめく花の露と同様、 無数にあることがわかるでしょう。

更新日[2016/09/02]

良縁婚活応援ブログP.40

♥宮城県仙台市の仲人型結婚相談所♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁-国際結婚-婚活-お見合いパーティー相談無料♥結婚相談所仙台マリッジネット♥

 宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットのカウンセラー、宮本昌俊です。今回はアメリカ合衆国の教育家、社会福祉活動家、著作家であるヘレン・ケラーさん(写真)が残した数々の名言の中のいくつかをご紹介いたします。

5.心に残った名言

もし幸福な生活を送りたいと思う人々が

ほんの一瞬でも胸に手を当てて考えれば、

心の底からしみじみと感じられる喜びは、

足下に生える雑草や

朝日にきらめく花の露と同様、

無数にあることがわかるでしょう。

「癒しツアー 自然・音楽・名言で心も元気!ヘレン・ケラーの名言・格言」から抜粋。

 ヘレン・アダムス・ケラー。ウィキペディアによると1880年6月27日アメリカ合衆国のアラバマ州タスカンビアで誕生し、生後19か月の時に(現在ではしょう紅熱と考えられている)高熱に伴う髄膜炎に罹患して聴力、視力、言葉を失い、話すことさえ出来なくなってしまったとのことです。このことから、両親からしつけを受けることの出来ない状態となり、非常にわがままに育ってしまいます。
 1887年、ヘレンさんの両親はパーキンス盲学校の校長に手紙を出し、家庭教師の派遣を要請しました。3月3日に派遣されてきたのが、同校を優秀な成績で卒業した当時20歳のアン・サリヴァンさん(通称アニー)でした。
 サリヴァンさんは、小さい頃から弱視であったため(手術をして当時はすでに視力があった)、自分の経験を活かしてヘレンさんに「しつけ」「指文字」「言葉」を教えました。おかげでヘレンさんは、あきらめかけていた「話すこと」ができるようになったそうです。サリヴァンさんは、その後約50年にもわたって、よき教師として、そして友人として、ヘレンさんを支えていくことになります。
 ヘレンさんは、努力の甲斐あってラドクリフ・カレッジ(現:ハーバード大学)に入学し文学士の称号を得ます。その後ヘレンさんは、福祉活動のみならず広範囲な政治的関心を持って活動した女性として名を残すようになります。
 当時としては先進的な思想を持ち、男女同権論者として婦人参政権、避妊具の使用を主張したそうです。また、人種差別反対論者であり、過酷な若年労働や死刑制度、そして第一次世界大戦の殺戮にも反対しました。これらの活動のため、ヘレンさんは FBI の要調査人物に挙げられてしまいます。最初の訪日の際には特別高等警察の監視対象になったそうです。
 視覚と聴覚の重複障害者(盲ろう者)でありながらも世界各地を歴訪し、障害者の教育・福祉の発展に尽くしたヘレン・ケラーさんは、1968年6月1日、コネチカット州イーストンの自宅で87歳の生涯を終えました。死後、日本政府から勲一等瑞宝章が贈られています。
 ウィキペディアによるとヘレンさんは、生涯でただ一度の恋愛をしています。それによると、秘書で元新聞記者のピーター・フェイガンさんと相思相愛になり婚約までしましたが、独断だったこともあってヘレンさんの家族の反対に遭い、破談にさせられたそうです。特に、保守的な思想を持つヘレンさんの母は、労働運動をしていたピーターさんを嫌ったそうで、ヘレンさんの妹の夫によると、母の反対ぶりはライフルをピーターさんに向けて「今後一生近付くな。さもなければ射殺する」と脅迫するほどだったそうです。結局、ピーターさんは秘書を辞めさせられたばかりか、これがヘレンさんとの今生の別れとなり、別の女性と結婚。一女をもうけたのちに没したそうです。ヘレンさんの恋愛は、これが最初で最後となり生涯独身を通したとのことです。
 歴史や過ぎ去った過去に「もし」はありませんが、この時家族の反対がなく結婚できていたら、違った人生と名言を残したのかもしれませんね。
 発言の時期や前後は分かりませんがヘレン・ケラーさんは、他にもこんなことを言っています。

「光の中を一人で歩むよりも、闇の中を友人と共に歩むほうが良い。」

「人生は胸おどるものです。そしてもっともワクワクするのは、人のために生きるときです。」

「目に見えるものは移ろいやすいけれど、目に見えないものは永遠に変わりません。」

「孤独な魂に出会うと、自由と知性のあふれる世界にかならず導いてあげる、それが愛。」

 他にも沢山の名言を残していますが紹介しきれないので、また別の機会にしようと思います。では、次回の良縁婚活応援ブログをお待ち下さい。
 出会い・お付き合い・結び合い。三つのあいを大切にし、お客様の喜びを自らの喜びとして結婚活動をサポートする宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットカウンセラー、宮本昌俊でした。
 最後までお読み頂き心より感謝を致します。ありがとうございました。

[57]

ーー心からの幸せ、心からの安らぎ、心からの愛を望む、あなたの思いにお応えします。ーー
★宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットは、結婚相手を求める方々が24時間どこででもインタ-ネットを介して国内外の54000人以上の男女会員の中から、お見合い相手を検索することができる仲人型結婚相談所です。
ドキドキ日本語の日常会話ができる在日中国人女性との国際結婚を希望する日本人男性募集中!


♥宮城県仙台市の仲人型結婚相談所♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁-国際結婚-婚活-お見合いパーティー相談無料♥結婚相談所仙台マリッジネット♥


このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活応援ブログナビ


>>婚活ブログ

仙台市内の青葉区・泉区・宮城野区・若林区・太白区に限定することなく、
青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の東北六県にお住いの皆様方、
日本全国の皆様方からの結婚・お見合いのご相談をカウンセラー宮本がお待ち申し上げております。

宮城県 仙台市 青葉区にある結婚相談所仙台マリッジネットは、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2016, 結婚相談所仙台マリッジネット All Rights Reserved.