スマートフォンサイトへ

ズバット結婚サービス比較 結婚相談所無料資料一括請求

結婚相談所仙台マリッジネット お見合いからの恋愛結婚 宮城県・仙台市の結婚相談所

結婚相談所仙台マリッジネット→婚活ブログ

結婚相談所仙台マリッジネット 結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料。

メール →

電話番号 022-346-6031 携帯電話 070-5098-8883

※お電話の際、ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。

営業時間10:00~20:00 休業日 年中無休 ※営業時間外のお問い合わせはご遠慮ください。

マッチメーカー 宮本昌俊の婚活応援ブログ

技能実習生との結婚には障害が多い!

更新日[2020/11/29]

良縁婚活応援ブログP.175

♥お見合いからの恋愛結婚・良縁・国際結婚♥婚活・お見合いパーティー相談無料♥



技能実習生との結婚には障害が多い!


良縁婚活応援ブログP.175

 宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットのマッチメーカー宮本昌俊です。今回は、技能実習生との結婚には障害が多い!というお話しです。

日本国内での婚姻は中国でも有効!


 前回、弊所会員で秋田県在住の68歳の男性と新潟県在住で技能実習生をされている41歳の在日中国人女性の方が成婚退会をされたとお話しいたしました。
 こちらのカップルは、成婚をお決めになられて間もなく秋田の役所にお二人でお出かけになられて婚姻届を提出され晴れて法的にご夫婦になられました。
 日本国内で婚姻手続きした場合は、中国国内においても有効な婚姻と認められ、中国国内であらためて婚姻登記又は承認手続きを行う必要はありません。従いまして、日中両国においてお二人は有効な婚姻をされたことになります。
 但し、中国国内の戸籍所在地の派出所において女性の戸籍簿(居民戸口簿)の婚姻状況欄を「既婚」に変更する手続きを行う必要はあります。

困難が伴うことを承知の上での結婚!


 あとは配偶者ビザを取得すればよいことになりますが、女性は技能実習生として日本に入国していますので、事はそう簡単にはすみません。
 技能実習生は、日本で学んだ知識・技術を帰国後に本国で活かすという趣旨で入国していることから、日本人と結婚したからといって容易には配偶者ビザの取得はできません。
 私は、お見合い前から技能実習生との結婚には困難が伴いますとお伝えしていたことから、男性は承知の上で技能実習生の中国人女性とお見合いし交際をし結婚をしたことになります。まさに愛は国境を越えるといったところでしょうか。
 交際開始の際には、将来、入管に偽装結婚を疑われない為にも交際時や結婚式、親族との集合写真といった証拠となる写真をたくさん撮っておくようにと助言をいたしました。

会社を円満退職しなければならない!


 技能実習生との結婚には困難が伴うと言いましたが、最初の障壁といたしましては、女性が技能を学んでいた受け入れ機関の事前の承諾が必要になります。女性の場合は縫製工場で働いていたので、平たく言えば会社を円満退職しなければなりません。
 会社の承諾を得ずに次の日から会社に出なくなったとなれば逃亡とみなされ下手をすれば在留資格そのものを取り消されかねないことから、きちんと会社からは円満退職したうえで退職証明書をもらい、さらに実習生を招へいした監理団体(組合や商工会など)からは同意書や承諾書、或いは技能実習生が結婚をして会社を辞めることとなった事態を承知している旨の書面をもらっておく必要があります。この書面は、後日、入国管理局から提出が求められる可能性があります。但し、仙台入管では必要ないようです。男性が電話で問い問わせたところ必要がないと言われたそうですので、どうやら場所によって求められたり求められなかったりするようです。
 もし、会社の承諾が得られなければトラブルを避ける意味でも様々な手続きは実習が終了し帰国した後となります。


結婚で自動的に配偶者ビザ取得はできない!


 日本の制度では、結婚と在留資格(ビザ)は分けて考えなければなりません。外国人が日本人と結婚をしたからといって自動的に日本の配偶者ビザが取得できるわけではありません。
 配偶者ビザ取得のためには在留資格変更届の提出が考えられますが、前述した通り技能実習は日本で技術を習得したのち、本国で活かし国の発展に貢献することを目的とされているため特別な事情がない限り他のビザへの変更は難しいようです。
 従って、日本にいる間に技能実習ビザから配偶者ビザへの変更をするのではなく、一度帰国してから手続きを進めた方が事はスムーズにいくことから、技能実習生のビザ期限が切れる直前の帰国前に「日本人の配偶者等」在留資格認定証明書交付申請をすることになるでしょう。

女性本人が現地の日本国大使館か領事館で査証申請をする!


 お相手が帰国したら、発行された在留資格認定証明書を送付するか、或いは証明書を男性が持って渡航して女性本人が現地の日本国大使館か領事館で査証申請をします。
 証明書を持って男性が渡航した場合は、女性のご家族にご挨拶をして現地で結婚式などのお披露目をすればなお良いかもしれません。
 そして査証が発給されたら、お相手は来日し空港で在留カードの発行を受け住居地を定めてから14日以内に在留カードを持参の上、住居地の市区町村の窓口で住民登録をすることになります。
 さー、これで、晴れて日本の地で夫婦として安心して暮らすことが出来ます。

一年間新婚生活を送った既成事実の積み重ねも証拠になる!


 今回のケースでは技能実習生としてのビザ期限は1年先ということですし、在留資格認定証明書の交付申請においても、真の婚姻であるか、身元保証人(日本人配偶者)の経費支弁能力があるかどうかなどが審査されたうえで、「日本人の配偶者等」の在留資格認定証明書の発行の可否が決まることから、まだまだ、この先どうなるのかは未知数と言えるでしょう。
 いずれにしましても、今回のケースでは既にお二人は婚姻届の提出を日本で済ませ、女性は11月の末日で会社を退職し秋田での新婚生活を12月から開始すると仰っておりますので、まずは当面のお二人の新婚生活が順調に進み何事もなく無事に送られることを心より願うものです。
 一年間、何事もなく平穏無事に新婚生活を送ったという既成事実の積み重ねも入管で真実の結婚と認められる証拠となりますので、技能実習生ビザが切れるまでの間の1年間のお二人の生活を誰の目から見てもしっかりとした堅実なものとしていただきたいと思います。
 今後のお二人の幸せを祈りつつ今回のブログはここまでとさせていただきます。それでは、次回のマッチメーカ宮本の良縁婚活応援ブログをお待ち下さい
 出会い・お付き合い・結び合い。三つのあいを大切にし、お客様の喜びを自らの喜びとして結婚活動をサポートする宮城県仙台市の仲人型結婚相談所仙台マリッジネットマッチメーカー、宮本昌俊でした。
 最後までお読みいただき心より感謝を致します。ありがとうございました。

[255]


♥宮城県仙台市の仲人型結婚相談所仙台マリッジネット♥お見合いからの恋愛結婚・良縁・国際結婚♥婚活・お見合いパーティー相談無料♥


心からの幸せ、心からの安らぎ、心からの愛を望む、
あなたの思いにお応えします。


★宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットは、結婚相手を求める方々が24時間どこででもインタ-ネットを介して国内外の50,000人以上の男女会員の中から、お見合い相手を検索することができる仲人型結婚相談所です。お電話・ファックス・お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。常時、入会金無料・成婚料無料!
ドキドキ日本語の日常会話ができる在日中国人女性との国際結婚を希望する日本人男性募集中!

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活応援ブログナビ


>>婚活ブログ

仙台市内の青葉区・泉区・宮城野区・若林区・太白区に限定することなく、
青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の東北六県にお住いの皆様方、
日本全国の皆様方からの結婚・お見合いのご相談をカウンセラー宮本がお待ち申し上げております。

宮城県 仙台市 青葉区にある結婚相談所仙台マリッジネットは、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2016, 結婚相談所仙台マリッジネット All Rights Reserved.