スマートフォンサイトへ

婚活内容比較君

結婚相談所仙台マリッジネット お見合いからの恋愛結婚 宮城県・仙台市の結婚相談所

結婚相談所仙台マリッジネット→婚活ブログ

結婚相談所仙台マリッジネット 結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料。

メール →

電話番号 022-346-6031 携帯電話 070-5098-8883

※お電話の際、ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。

営業時間10:00~20:00 休業日 年中無休 ※営業時間外のお問い合わせはご遠慮ください。

マッチメーカー 宮本昌俊の婚活応援ブログ

主よ教えてください

更新日[2018/01/24]

カウンセラー宮本の言いたい放題28.

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥



 宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットのカウンセラー、宮本昌俊です。今回のカウンセラー宮本の言いたい放題では、私が読むたびに感動してしまうラウル・フォレローの詩「主よ教えてください」のご紹介です。
 今回、ご紹介する詩は、私の以前のブログ記事、「ボランティアは楽しい!カウンセラー宮本の言いたい放題26.」の中で記述した私もボランティアとして参加している仙台のホームレス支援団体が炊き出しの出発前にみんなで朗読する文章です。
 ここはカトリックの信者さんたちが立ち上げたボランティア団体であり、且つ参加者の多くがカトリックの信者さんたちなので、参加者たちによるお祈りがあります。私はキリスト教徒ではないので、さすがに十字までは切りませんが、一緒になって朗読はしています。
 私が、初めてこれを読んだ時は、涙がこぼれてしまうかと思うほどに目が潤んでしまいました。それほど感動してしまいました。今でも読むたびに感動してしまいます。それだけ、この文章には私の心を打つ力があります。


主よ教えてください
(自己からの解放を願う祈り)
原作者:ラウル・フォレロー

主よ 教えて下さい
自分だけを 愛さないことを
身内だけを 庇(かば)わないことを
仲間だけと 親しくしないことを
誰からも愛されない人をこそ 誰よりも大切にすることを

主よ 気づかせてください
わたしが幸せに過ごしている今も 数知れない兄弟が
飢えに 苦しんでいることを
寒さに 凍えていることを
借金の返済に 追われていることを

主よ 許してください
苦しむ人々を 冷たく退けたわたしを
人々の苦痛を感じるに 遅すぎたわたしを
幸せを 独り占めにしてきたわたしを

主よ あなたのような慈(いつく)しみの心を わたしにも与えて下さい
貧しさに打ちひしがれている人々への 思いやりを
病に苦しむ人々への 優しさを
周りの冷たさに涙する人々への 温かさを




 どうでしょうか。素晴らしい詩とは思いませんか。ホームレス支援の目的に十分適った詩の内容と言えるのではないでしょうか。
 調べてみると実際のフォレロー氏の文章とは少し違うようで、自分たち流にアレンジしているみたいですが大きな違いはないようです。
 こんなに素晴らしい詩を書いたラウル・フォレロー氏(写真)とは、どんな人物なのでしょうか。以下に彼の略歴を載せます。


 ウィキペディアのフランス語版によると1903年8月17日にフランスのNevers(ヌヴェール)で生まれ、1977年(昭和52年)12月6日にパリで亡くなりました。弁護士、詩人、著作家、ジャーナリスト。「ラウル・フォレロー財団」の創始者。「ラウル・フォレロー財団」は、世界の、特にアフリカのハンセン病の患者を支援する目的で設立されたそうです。
 茂木新聞社が運営する「モグネット」によると、フォレロー氏は1936年アフリカのサハラ地方をたずねた折り、川べりの茂みのなかに隠れ住むライ病患者と出会い、その際に「自分たちの側の無知と身勝手さが生み出したこの現実を許すことは出来ない。」と「らいとの闘い」に生涯をかける決心をしたのことでした。
 以来、ハンセン病等の調査や慈善活動のために地球を30余周したと言われ、この病気の啓蒙や患者の医療施設の建設などに多くの貢献をしました。
 ヨーロッパのハンセン病にかかわる組織の中には、その団体の名称にラウル・フォレローの名前を冠したものがいくつかあるとのことで、フランスのラウル・フォレロー財団、イタリアのラウル・フォレロー友の会、ルクセンブルグのラウル・フォレロー財団などがそうですが、このほか、ベルギーやスイスの団体も彼の呼びかけに応えて活動を開始したといわれているそうです。これらの団体はやがて1966年「ヨーロッパハンセン病連合」を作り、1975年にはアメリカとアジアの国々をメンバーに加えた「国際ハンセン病連合」となり、今日に至っているとのことです。
 やはり、調べてみるとこれほどの文章を書く人物の背景には、なるほど「だからか」と思わせる経歴があったことが分かります。彼の人生の大半は、ハンセン病者とともに生きた生涯でした。
 最後に、もう一つラウル・フォレローの言葉をご紹介します。とても力強く迫ってくる言葉ではないかと思います。

『人はだれも自分ひとりだけが幸せになる権利はない。』


 では、次回のカウンセラー宮本の言いたい放題をお待ち下さい。
 出会い・お付き合い・結び合い。三つのあいを大切にし、お客様の喜びを自らの喜びとして結婚活動をサポートする宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットカウンセラー、宮本昌俊でした。
 最後までお読み頂き心より感謝を致します。ありがとうございました。

[171]



♥宮城県仙台市の仲人型結婚相談所仙台マリッジネット♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


心からの幸せ、心からの安らぎ、心からの愛を望む、
あなたの思いにお応えします。


★宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットは、結婚相手を求める方々が24時間どこででもインタ-ネットを介して国内外の42000人以上の男女会員の中から、お見合い相手を検索することができる仲人型結婚相談所です。
ドキドキ日本語の日常会話ができる在日中国人女性との国際結婚を希望する日本人男性募集中!

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活応援ブログナビ


>>婚活ブログ

仙台市内の青葉区・泉区・宮城野区・若林区・太白区に限定することなく、
青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の東北六県にお住いの皆様方、
日本全国の皆様方からの結婚・お見合いのご相談をカウンセラー宮本がお待ち申し上げております。

宮城県 仙台市 青葉区にある結婚相談所仙台マリッジネットは、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2016, 結婚相談所仙台マリッジネット All Rights Reserved.