スマートフォンサイトへ

ズバット結婚サービス比較 結婚相談所無料資料一括請求

結婚相談所仙台マリッジネット お見合いからの恋愛結婚 宮城県・仙台市の結婚相談所

結婚相談所仙台マリッジネット→婚活ブログ

結婚相談所仙台マリッジネット 結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料。

メール →

電話番号 022-346-6031 携帯電話 070-5098-8883

※お電話の際、ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。

営業時間10:00~20:00 休業日 年中無休 ※営業時間外のお問い合わせはご遠慮ください。

マッチメーカー 宮本昌俊の婚活応援ブログ

若者の意識調査4 小学生の時までの体験が多いほど、子供を「家族の継続」「生きがい」とする考えが強くなる

更新日[2016/11/22]

良縁婚活応援ブログP.58

♥宮城県仙台市の仲人型結婚相談所♥お見合いから恋愛結婚♥良縁-国際結婚-婚活-お見合いパーティー相談無料♥結婚相談所仙台マリッジネット♥

 宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットのカウンセラー、宮本昌俊です。今回も独立行政法人国立青少年教育振興機構が実施した「27年度子育てに関する意識調査」を取り上げたいと思います。
 国立青少年教育振興機構では、日本の若者の結婚観・子育て観の現状及びそれらに関係する要因を明らかにするため、全国の 20 代から 30 代の男女4000名を対象とした調査を平成27年度に実施しました。
 この調査では、国立青少年教育振興機構が文部科学省の委託を受けて結婚願望や子育て願望を中心に、結婚しない理由や子供の存在についての考え方、過去の体験活動や現在の地域とのつながり等との関係に注目して分析を行ったそうです。
 まずは、上の「図4-5-1 小学生の時までの体験全体と子供の存在についての考えの関係」を見て下さい。
小学生の時までの体験については、「表4-1-1 体験の種類と項目」を見て下さい。「自然体験」、「動植物とのかかわり」、「友だちとの遊び」、「地域活動」、「家族行事」、「家事手伝い」の6種類各3項目、計18 項目について「何度もある」、「少しある」、「ほとんどない」の3件法で質問したとのことです。
 これを見ると子供の存在について【家族の継続】の考えが「強い」と答えた人の割合は、小学生の時までの体験が多いと答えた人の中で39.6%(ふつう30.2%、弱い30.2%)、ふつうと答えた人の中で34.7%(ふつう33.2%、弱い32.0%)、少ないと答えた人の中で25.2%(ふつう30.2%、弱い44.6%)となっていますので、小学生の時までの体験と子供の存在について【家族の継続】と考える関係性においては、小学生の時までの体験が多い人ほど子供の存在について【家族の継続】と考える人の割合が多くなるようです。
 また子供の存在について【生きがい】の考えが「強い」と答えた人の割合は、小学生の時までの体験が多いと答えた人の中で53.3%(ふつう31.6%、弱い15.1%)、ふつうと答えた人の中で38.4%(ふつう35.9%、弱い25.7%)、少ないと答えた人の中で25.1%(ふつう37.6%、弱い37.3%)となっていますので、小学生の時までの体験と子供の存在について【生きがい】と考える関係性においては、小学生の時までの体験が多い人ほど子供の存在について【生きがい】と考える人の割合が多くなるようです。
 「図4-5-7の小学生の時までの種類別の体験と子供の存在についての考えの関係」を見ても、家族の「継続」を重視する 家族観と「生きがい」を重視する家族観ともに、どの種類についても体験が多くなるにつれて「強い」群の 割合は上昇しています。また、体験が「多い」群と「少ない」群では、家族の「継続」を重視する家族観の「強 い」群の割合の差が 10 ポイントを超えているのは「地域活動」、「家族行事」、「家事手伝い」の3種類である一方、「生きがい」を重視する家族観の「強い」群の割合の差は「自然体験」を除いて 20 ポイントを超えています。
これらの図表を見る限り、小学生の時までの体験全体と子供の存在についての考えとの因果関係は多少なりともあると言えるのではないでしょうか。
 そうなると、これはもはや親の責任と言わざるを得ないのではないでしょうか。「表4-1-1 体験の種類と項目」を見ても分かるように小学生の時までの種々の体験は、取りも直さず親の子供への関わり方一つでどうにでもなるのですから、親が子供と積極的に関わるか否かで子供の将来が大きく左右されるとなれば、親は子供が受けるであろう影響の事をもっと真剣に受け止め仕事の忙しさや疲れ等を理由にして自分のことだけにかまけていないで、小学生までの間に子供の「自然体験」「動植物とのかかわり」「友だちとの遊び」「地域活動」「家族行事」「家事手伝い」に関心を持ち、積極的にそれらの体験ができるような環境づくりをする責任が親にはあると言えるではないでしょうか。
 この時期の子供の体験を疎かにすれば、子供の婚期が遅れたり或いは一生独身ということも考えられ、そうなれば結局その事で年老いてからも子供の事で頭を悩ませることになり自分の老後にとっても不利になります。そうならないように子供が子供でいる時期は短いのですから、しっかりと小学生までの間に「表4-1-1 体験の種類と項目」を参考にして将来の肥やしになるような体験を沢山子供にさせてあげるのが親にとっても子供にとっても最良というものではないでしょうか。

♥宮城県仙台市の仲人型結婚相談所♥お見合いから恋愛結婚♥良縁-国際結婚-婚活-お見合いパーティー相談無料♥結婚相談所仙台マリッジネット♥

 そうは言っても、子供の存在についどのように捉えるかは個々人の人生観の問題でもあるので、他人の子供の存在の把握の仕方まで論評するつもりはありません。
 ただ、子供の存在について【家族の継続】【生きがい】との考えが弱いと答えた人たちが、どうしてそういう考えに至るようになったのかの原因を突き止め、もし親の子供への接し方次第で左右されるものなら、子供が将来、子供の存在について【家族の継続】【生きがい】との考えが弱いというようにならないようにするにはどうすればいいのかを考える必要があるでなないでしょうか。また、「表4-1-1 体験の種類と項目」について、全ての子供が体験できるようにするにはどうすればいいのか。小学生の時までに必要な多くの体験を子供にさせることができない親がいた場合、有効な代替手段があるのかを考える必要もあるでしょう。
 いずれにせよ。私個人は、自分の代で連綿と続いてきた血のつながりを途絶えさせるのはご先祖様に申し訳が立たないと思っていますし、生物として生まれてきた以上は生物としての使命があるはずで、次世代の生命を自ら産み育てるのは生命として果たすべき義務ではないかと思っています。
 ですから【家族の継続】【生きがい】についての考えは、私は強いと言えるでしょう。比率でいうなら【家族の継続】の方がより強いかもしれません。何か変更不可能な特別の事情でもない限り、家族に子供がいないよりはいた方が良いという考えです。
 もし、あなたが子供を持ちたいとのお考えがあるのでしたら、宮城県仙台市の結婚相談所である仙台マリッジネットにご入会.くだされば結婚のチャンスはいくらでも訪れることになりますので、今直ぐにでも結婚相談所仙台マリッジネットにご入会のお問い合わせをしていただけたらと思います。国際結婚のお相手もご紹介することも可能ですので、お電話でもお問合せフォームからでもお気軽に結婚相談所仙台マリッジネットの入会についてお尋ねください。お待ちしております。では、次回の良縁婚活応援ブログをお待ち下さい。
 出会い・お付き合い・結び合い。三つのあいを大切にし、お客様の喜びを自らの喜びとして結婚活動をサポートする宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットカウンセラー、宮本昌俊でした。
 最後までお読み頂き心より感謝を致します。ありがとうございました。

[93]

ーー心からの幸せ、心からの安らぎ、心からの愛を望む、あなたの思いにお応えします。ーー
★宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットは、結婚相手を求める方々が24時間どこででもインタ-ネットを介して国内外の54000人以上の男女会員の中から、お見合い相手を検索することができる仲人型結婚相談所です。
ドキドキ日本語の日常会話ができる在日中国人女性との国際結婚を希望する日本人男性募集中!

♥宮城県仙台市の仲人型結婚相談所♥お見合いから恋愛結婚♥良縁-国際結婚-婚活-お見合いパーティー相談無料♥結婚相談所仙台マリッジネット♥


このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活応援ブログナビ


>>婚活ブログ

仙台市内の青葉区・泉区・宮城野区・若林区・太白区に限定することなく、
青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の東北六県にお住いの皆様方、
日本全国の皆様方からの結婚・お見合いのご相談をカウンセラー宮本がお待ち申し上げております。

宮城県 仙台市 青葉区にある結婚相談所仙台マリッジネットは、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2016, 結婚相談所仙台マリッジネット All Rights Reserved.