スマートフォンサイトへ

婚活内容比較君

結婚相談所仙台マリッジネット お見合いからの恋愛結婚 宮城県・仙台市の結婚相談所

結婚相談所仙台マリッジネット→婚活ブログ

結婚相談所仙台マリッジネット 結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料。

メール →

電話番号 022-346-6031 携帯電話 070-5098-8883

※お電話の際、ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。

営業時間10:00~20:00 休業日 年中無休 ※営業時間外のお問い合わせはご遠慮ください。

マッチメーカー 宮本昌俊の婚活応援ブログ

愛は家庭から

更新日[2018/03/12]

良縁婚活応援ブログP.110

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥



 宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットのカウンセラー、宮本昌俊です。今回は「愛は家庭から
」というお話しです。
 以下のご紹介する文章は、マザー・テレサが日本に初来日した際に言った言葉です。
 

愛は家庭から始まります。
まず家庭の中で不幸な人を救いなさい。
両者が愛し合い、母親が家庭の中心となりなさい。
平和とうるおいの家庭が築けたら、隣人を愛しなさい。
自分が、自分の家庭が、愛に満たされなければ隣人を愛せません。

マザー・テレサ
(1981年4月、初来日の際)



 私が尊敬する偉人の一人であるマザー・テレサさんの言葉です。私が改めて説明するまでもない偉大な女性でしょう。その全人生を貧困にあえぐ人々に捧げたマザー・テレサの中には、いまだ欲のために争いを止めようとしない人類に愛を示そうとした神の御心が内在していたのではないでしょうか。
 マザー・テレサをいろいろと揶揄する人はいるものの、反面、人間であり悟りを開いたお釈迦さまではないのですから、人間的な疑念や苦悩・闇からは完全に脱しきれないでいるのも仕方がないことだと思います。
 本題に入りますが、彼女が日本で発言した上記の言葉についてですが、確かに、自分の心や自分の家庭がすさんでいたのでは人に思いやりを持って接することはできません。誰にでも経験があると思いますが、ギスギスした精神状態では、他人に優しくするのは難しいでしょう。従って、愛は家庭から始まるというのはある意味真実なことなのではないでしょうか。
 今に始まったことではありませんが、心に問題を抱えている人の多くは幼いころからの家庭環境に問題があり、虐待やネグレクトといった生育環境が背景にあることが少なくないそうです。
 自分が子供のうちであれば自分が養育される立場にあるのですから、家庭内のことであってもまだ周囲に目がいかず、自分が属する家庭内の中で不幸な人がいたとしても自分のことだけで精一杯でしょう。
 しかし、正業に就き収入的にも親から自立して社会人となっているのであれば、それまでのわだかまりを捨てて親・兄弟等の親族で不幸な人がいたなら、その人に手を差し伸べて必要な救済手段を取らなければいけないのではないでしょうか。
 親・兄弟だからこそ、いつまでもわだかまりが取れず許せない気持ちを引きずり、手を差し伸べることができないということがあるかもしれません。難しいことかもしれませんが、許し合わなければいつまでも、死ぬまでその気持ちを持ち続けることになります。つまり、それだけ自分が苦しみ続け一生を傷付いたままで過ごすことになります。それでよいのでしょうか。
 私は仙台でホームレス支援のボランティア活動をしていますが、ホームレスの中にはまだ若い20代30代の人がいます。その歳なら、親はたぶん健在のはずです。
 相手によりますが、とりあえず親元に緊急避難してみたら、と言ってみる時があります。しかし、そういう人は親とは色々あるみたいで親に頼ることはなくホームレスを続けます。
 考えてみれば、最初から親兄弟と良好な関係があれば直ぐに親や兄弟に助けを求めてホームレスなどしているはずがありません。


 いずれにせよ、まだ、若いのですから働こうと思えば働けるはずですが、住所不定の路上生活者では働き口はあっても誰も雇いません。
 自立のために一時的にホームレスを受け入れて就労支援をする施設もあるのですが、そういう所に入ることなくホームレスを続けています。他の縁故者を頼るなどして自立の道を模索しない限り、ホームレスを続けることになるでしょう。
 やはり、ホームレスの問題は育った家庭に起因するところが大と言えるでしょう。家庭環境が愛情にあふれていれば、ホームレスになることもないでしょう。
 社会からの愛、他人からの愛を受け取るには愛を受け取った経験が必要です。愛を受けた経験がなければ、愛の受け取り方が分かりません。愛の受け取り方が分からなければ、愛がどんなものか分からないのですから、自分も含め愛し方も分からないことになります。
 そうなると「愛は家庭から始まります。」というマザー・テレサの言葉が重要になります。日本とは比べ物にならないほどの貧困で苦しむ人が沢山いるインドの現状をみているマザー・テレサの言葉にはとても重たいものを感じます。
 自分の親兄弟親類知人の中に救いを必要としている人がいるなら、まずその人に手を差し伸べる必要があるのではないでしょうか。 
 「まず家庭の中で不幸な人を救いなさい。」という言葉には、一番近しい存在の人がその人にとっての愛の砦、愛の癒してとなり得ることを語っていると思います。
 「両者が愛し合い、母親が家庭の中心となりなさい。平和とうるおいの家庭が築けたら、隣人を愛しなさい。」いつの時代でも常に母親は、愛の灯し手です。暖かい愛の光と熱で心を慰め平安を生み出します。子供たちは、家庭の中で十分な愛を得て始めて隣人への愛へと愛のすそ野を広げることができるのでしょう。
 「自分が、自分の家庭が、愛に満たされなければ隣人を愛せません。」そして、私はこの後に「自分さえも愛せないのです。」と付け加えたいと思います。
 では、次回のカウンセラー宮本の良縁婚活応援ブログをお待ち下さい。
 出会い・お付き合い・結び合い。三つのあいを大切にし、お客様の喜びを自らの喜びとして結婚活動をサポートする宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットカウンセラー、宮本昌俊でした。
 最後までお読み頂き心より感謝を致します。ありがとうございました。

[172]



♥宮城県仙台市の仲人型結婚相談所仙台マリッジネット♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


心からの幸せ、心からの安らぎ、心からの愛を望む、
あなたの思いにお応えします。


★宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットは、結婚相手を求める方々が24時間どこででもインタ-ネットを介して国内外の42000人以上の男女会員の中から、お見合い相手を検索することができる仲人型結婚相談所です。
ドキドキ日本語の日常会話ができる在日中国人女性との国際結婚を希望する日本人男性募集中!

♥お見合いからの恋愛結婚♥良縁・国際結婚・婚活・お見合いパーティー相談無料♥


このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活応援ブログナビ


>>婚活ブログ

仙台市内の青葉区・泉区・宮城野区・若林区・太白区に限定することなく、
青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の東北六県にお住いの皆様方、
日本全国の皆様方からの結婚・お見合いのご相談をカウンセラー宮本がお待ち申し上げております。

宮城県 仙台市 青葉区にある結婚相談所仙台マリッジネットは、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2016, 結婚相談所仙台マリッジネット All Rights Reserved.